世の中の女性は全員ティンダーをやってるけど僕は誰とも会えない

ども。23歳女性との交際経験なし(デートの経験もなし)の童貞です。3週間くらい前にティンダーを始めました。3日目くらいから課金をしてひたすら全員をlikeしてました。1週間位経つ頃にはほぼ常に「新しい人はいません」という表示が出るようになっていました。だいたい3週間で30マッチくらいでした。

 

 4日前くらいに顔も可愛くてなんかちゃんとしてそうなとてもいい感じの子とマッチして喜んでいたのですが、2日前に意を決して自分から初めてメッセージを送りました。最初に何件かメッセージをやり取りしていたのですが、彼女がやたら私可愛いでしょ!アピールをしてくるのでちょっとイラッときてもうちょっと謙虚に生きた方が良いですよって言ったらそれが痛く気に入ったらしく、色々と楽しくメッセージのやり取りをしていました。周りが可愛い可愛いいってくる中刺のあることを言われたのが初めてでなんか嘘臭くなく感じたそうです。その子は結構可愛いのでめちゃくちゃlikeが来るらしく初めて4日で150件マッチしたと言ってました。5件に1件がスーパーライクだという話をされたので、僕はスーパーライクなんかきたことないという話をしたら「え、嘘送れば良かった!今や○○くんは私のスーパーライクだよ!」みたいなことを言われて、本当に我が世の春が来たと思いました。僕自身も普段女性に限らず人とラインなんかでメッセージのやり取りをするのが得意じゃなかったのですが、とても楽しくメッセージのやり取りをすることができ、すごく楽しかったです。一回謙虚に生きた方がいいですよと言う前に、ご飯に行きましょう的な誘いをしたことにはしたんですが、そのときはスルーされました。また誘おうとタイミングを見計らっていると、急に恋愛の話にシフトし、彼女いるのかと聞かれました。とりあえずすぐに交際経験のない童貞だと告白するのは得策ではないと判断し「いたらティンダーなんかやってないよ」と言ったんですがそのあとすぐにいつまでいたの?と聞かれ正直にいたことありませんと答えました。そっからもう僕は自分が交際経験のない童貞であることへの劣等感から彼女と対等にコミュニケーションを取ることが難しくなってしまいました。僕は別に聞きたくなかったんですが、僕が聞かれてるのに聞かないのも変かなと思い彼女に元彼の話を聞いたら、丁寧に元彼も読者モデルで元元彼も読者モデルで元元元彼も読者モデルでみたいな話をされました。もうその話を聞いて僕はさらに苦しくなってしまい、どうせモデルと付き合ってたような女の子が俺と付き合うわけないと思い、ますますうまく返信できなくなってしまいました。それに加えて彼女は150マッチしていて、その中のひとりでしかない僕は常にその150人と比較検討されているんだという意識に苛まれ、返信が来ないとあーもう愛想を尽かされたのかなと不安になるようになっていました。特に一日メッセージを交わして仲良くなったと思った後には好きな気持ちがあるあまりメッセージが来る来ないでかなり気分が乱高下してしまいました。本当に早くこの恋バナのようなものから抜け出したいと思いつつも、一回スルーされている手前ご飯にも誘いにくく、かつ向こうが質問してくるため答えないわけにもいかず、話をそらすこともできないので、自分としては盛り上がりに欠けるメッセージが続いているとかなり焦っていました。今までと比べてメッセージへの返信に間が空くようになったのも、150人のほかの人とのやり取りで忙しいんだろうなという気分になり、かなり落ち込んでいました。最終的には、僕の好きな人の話になった時に同期の女の子が好きな話をしたのですが、それに対し、「私○○くんのこと応援してるよ!」と言われてしまい、たまらなくなった僕は「それってお祈りメールみたいなもんですよね?何がいけなかったのか後学のために教えてください」というようなメッセージを送りつけてしまいました。どうせモテないのに潔くその場を去ったていにしようという僕のカッコつけたい意識が働いて最後まで死力を尽くすことをしない物凄くダサい行為だったといまでは反省しています。その後そのあまりのダサさや彼女からの返信を待つ間のあの焦燥感に耐えられなくなり、そしてそもそもティンダーにも耐えられなくなっていたのでティンダーのアカウントを削除しました。

 

 結局僕はイケてる人やイケてない人が簡単にセックスしているティンダーででさえ、女の子とセックスはおろかご飯を食べに行くことすらできませんでした。ティンダーを始めて全然マッチしなかったのも辛かったですが、改めて自分がちゃんと頑張っても女の子とはご飯にもいけないしどうにもならないんだなというのを突きつけられたこの二日間も猛烈に辛かったです。アカウントを削除した今でも彼女のことばかり考えてしまいます。削除したあとに自分の不甲斐なさに何度も泣きました。今回のティンダーでのやり取りを通じてはっきりと分かったのは、僕は物凄く自己肯定感が低いということです。卑屈で自分は価値のない存在だと考えているということです。ほかの男性と比較されて自分が勝てるわけがないと不安でたまりませんでした。いつからこんなふうになってしまったのか分かりませんが、23歳で女性との交際経験のない童貞が卑屈にならず、自己肯定感を持つというのは土台無理な話です。モテるということに関して、自己肯定感がなく卑屈だと女性と対等なコミュニケーションをとることができず、その結果モテず、という負のスパイラルに陥るのではないかと思いました。つまり僕はもう一生モテることはない。そう思います。僕は一流大学を出て一流企業に入れば可愛い奥さんと子供に恵まれたしあわせな家庭を得ることなんて容易いと思っていました。でも現実ではそのようなことはなく、女性と交際することはおろかご飯を食べに行くことすらできませんでした。もう本当に辛いです。世の中の人たちが羨ましいです。なにをどうすればいいのかさっぱり見当がつきません。助けて欲しいです。時間が過ぎた分だけ取り返しがつかなくなっている気がします。