読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の子からLINEが来る話

 相変わらず彼女もいない童貞なわけだが、もはや童貞か否かに囚われていることが非常に低次元のことであるように思えてきたので最近はあまり考えない。調子が悪いと考えてしまうが。

 2週間前くらい前に、以前LINEしててその後だいぶ途絶えていた女の子からまたLINEが来た。だいぶ前にLINEしてた時はもはや好きといっても過言ではないというか好きじゃないと言ったら過言くらいの好意を抱いてはいた。とはいえそれが一番セックスできそう(あくまで僕基準)だからという理由からの好意なのか本質的な人間としての彼女への好意なのか判然としておらず、これを見ている諸先輩いらっしゃればぜひそういった部分での助言を頂きたい。話がそれた。そんな感じで他愛もないLINEをしており僕が一方的に好意を寄せていた彼女だが、1月にあった研修でこの子から「(僕とは)絶対に付き合うとかない」と言われており、僕はそこで深く傷つくと同時にクソムカついたので二度とこいつになんらかの対女性としての好意を抱くまいと誓った。はずだったのだが、やはり女性との交際経験がない僕には、LINEを数ヶ月に渡りちまちましていたような女の子のことを忘れられようはずもなく、日々悶々と過ごしていた。そう悶々とする中で「よし次LINEがきたら僕はこの思いの丈をなんらかの行動に移すんだ!」とそう決心した。すると2週間前にLINEがまた来て他愛もない話をしていていまに至る。

 ここで僕が問題としたいのは2点ある。まず、僕がなんらかの行動を起こすと決心したにもかかわらず何も行動に移せていないことだ。この問題の僕の考える大きな原因として、そもそも彼女はかなり遠い地方にいるのでどのような行動を起こしていいのかわからないというのがある。そもそも起こすべきなのかというのも分からない。そして次に問題なのは僕はこのLINEでクソつまらない会話をしているということだ。そもそもLINEに返信すると翌日に帰ってくるかもっと時間が空く。もしかしてこれって迷惑がられているのかなとも思う。そういうそもそものLINEの問題。

 毎回こういうLINEのやりとりは適当なところで終わり、再開するのは彼女ということで、ぶっちゃけ僕は彼女もある程度僕に気があるのではないかと思っている。え、もしかして全然違いますかね?ついでに言っておくと彼女は以前飲み会で「中学校の時に好きだった先輩が好きすぎてそれ以降その人と比べちゃうと~」みたいなことをほざいておりもしかすると彼女も交際経験がないのではないかと勝手に思っている。もちろん僕の妄想だが。

 正直もう結婚を意識して交際する年齢であるように思う。童貞だなんだがお笑い話で済んだのは過去の話になってきており、今後も童貞でいること、女性との交際ができないことが人生の大きな問題として眼前に迫っているということを最近実感する。まとも女性との交際をしてまともな年齢で結婚しようと思ったら僕がこの先交際できるのはたった今から頑張って一人や二人、多くて三人といったところだと思う。果たしてその中に結婚して30年40年僕のそばにいられる女性がいるとは到底思えない。このことを意識すると生きていることそのものに緊張する。

 もはや僕の冒険は始まったばかりではない。冒険はまだまだ続くなどという根拠ない楽観的な文言で未来に押し付けるような真似はできないところまできているとひしひしと感じている。感じていながら今日もプロ野球スピリッツをやり、テレビと映画を見て、本を読んで一日を終えた。明日会社行きたくない。以上。