読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業旅行記

 今日というか昨日というか、そんな時分から友人と二人で大学の卒業旅行に来ているので毎日その日の記録を残していこうと思います。

 特に様々な事に関する知見が豊富なわけでもないので、時系列を追いつつ、どういう旅行だったかということよりもどういう風に思ったかということをメインに書いていこうと思います。

 朝、空港に集合して飛行機に乗るんですけど、まずそこで一悶着ありました。今回の旅行ではロンドンを経由してアイスランドに向かう予定だったのですが、友人のロンドンからアイスランドへのチケットがありませんでした。これは無事HISの人がチケットを持ってきてくれたことによって解決しました。

 飛行機はANAだったんですがとても接客の感じが良く、会社の広報の人が「ANAみたいにみんなに好かれる企業になりたい」とか意味不明なこと言ってた理由が分かりました。とはいえANAがみんなに嫌われていないのは広報の成果とかではなくて普通に事業そのものサービスそのものに嫌いになる理由、がないからなんじゃないかなと思いました。なので広報の仕事はないなと思いました。ただ機内食はまずかったです。味は美味しいんですけど、食感が終わってました。機内では隣の人がいなかったのでとても快適に過ごすことができました。

CAの人たちはとても綺麗でいい人だったんですけどこういう人たちも夜な夜な商社マンや外資系金融マン、広告代理店マンの人たちと合コン三昧なのかなと思うと悲しくなりました。ツイッターのいわゆるキラキラ女子的な、「何もできない女性のくせにやたらと彼氏や男性の額面上のスペックにうるさく、六本木や銀座でフラフラしている女性」というのを生で見たことがないので全く分からないのですが、親切にしてくれたCAの人たちがそういう括りに近い生態の人たちであるとはにわかには信じられませんし、別物であることを祈っています。できればツイッターのキラキラ女子的な存在そのものがうそっぱちであって欲しいと思います。

そんなこんなでイギリスに着いたんですが、ヒースロー空港からロンドンまで案外離れており、空港市内まで15分で行けるという特急が往復で1万しまして、トランジット時間が5時間近く(調べた結果、これは長いのと短いのの真ん中にあたり非常に微妙な時間のようだった)である僕らはロンドン市内に行くかどうかということになったのですが、せっかく来たんだし行こうということで行きました。パディントンという駅まで行ってフィッシュ&チップスを食べてきました。まず駅が外国って感じで綺麗でした。

f:id:punasu:20160216111001j:plain f:id:punasu:20160216111436j:plain

フィッシュ&チップスはとても美味しかったのですが、その中でもコーラの美味しさが際立っていました。本当にコーラって美味しい!適当に街を散策してロンドン感を満喫できて結果的にはとても良かったです。ロンドン(というかパディントンというのが正しいのだろうが)は高い建物がなく街並みも煉瓦造りで雰囲気があり道も広く、洋風な京都という感じがしました。ただ、道にはタバコの吸殻が山のように捨てられており、新宿的な空気も感じました。街の写真を撮っていないという。

ヒースロー空港のトイレの便器の高さがちょっと高かった。友達は全然ちょうどいいとか言ってたけど、それは嘘で、小便器が跨げず、おしっこを投げ入れる感じだった。

ロンドンからアイスランドの飛行機では隣が可愛い東洋人の女の子だった。僕は英語が話せないんだけどその子はペラペラだった。こういう時にたまらなく情けなく感じる。僕はトエック740点で大学の周りの人と比べても低いし、英語を話す能力では数値以上に劣っているような気がする。英語が話せるようになりたいと思わないこともないけど、そんな漠然とした欲求だけを理由に時間を割いて努力しようという気は起きない。必要は発明の母なので。発明じゃないけど。ちなみにアイスランドへ向かう機内でコーラを頼んだら水が来た。理由は不明。とにかく隣の女の子が可愛かった。

というわけでアイスランドのホテルに着きました。おやすみなさい。

f:id:punasu:20160216111619j:plain