読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか書く

ほとんど読む人のいないブログを書いてなんの意味があるのだろうと思うけど書こうと思ったから書く。ちなみに今月のアクセスは5。面白いブログを読むと僕も面白い記事を書きたいと思って書くんだけど「面白いことを書きたい」という気持ちだけがあって書く内容がないので毎回つまらない記事を書く羽目になる。

 

特に書く事がないので内定先の同期の話を書きたいと思う。内定先では既に懇親会が数回あって仲良い人は仲いい人同士で飲みに行ったりしてるようだけど、僕は本当に誰とも仲良くない。僕は人と仲良くなるのが異常に苦手だと思う。と同時に皆は人と仲良くなるのがうますぎるとも思う。すでにお泊まり会してる人たちもいる。僕は時々ある研修で話す人がいなくて手持ち無沙汰になるほどなのに。

 

しかしながら僕は僕が彼らよりも何らかの点で劣っているとは全く考えていない。むしろ僕以外の奴らは人間を舐めてると思う。この間同じ大学の内定者で集合させられたので、そのあとに飲み会をしようという流れになった。その中で僕以外の人らが、そこにいない内定者について知ったような口を聞いていたのが無性にイライラした。○○はこういうやつだからさ~みたいな話で盛り上がっていたんだけど、会って数ヶ月で人がどういう人か分かると思っているその傲慢さに吐き気がした。それだけじゃない。内定先の同期の人たちが大学に友達いないっつって内定先の人と仲良くするのがとてつもなく気に食わない。内定先で友達できるやつが大学に友達いねぇわけねぇだろ。一生薄っぺらい友達づきあいしてろ。俺は大学に友達いるけど内定先には友達がいない。この事実を誇らしく思ってる。俺の友達にはそう簡単にはなれないンだよタコ。

 

とか諸々の内定先同期のウザい話を妹にしたら「お兄ちゃんの人生ってつまんなそう。文句ばかり言ってて。自分が行きたくて選んだ会社じゃん」って言われた。でも僕は楽しいんで。